静昆 ホーム 会の紹介 会誌 ちゃっきりむし 掲示板 リンク

<2020年の活動実績>


 総 会・交流会  

2020年2月23日、ふじのくに地球環境史ミュージアムで総会が行われ、東京、名古屋、三重などを含めて30名の会員が出席しました。総会に続いて一人3分ずつの近況報告、情報交換、話題提供として鈴木英文氏による「ラオス10年間のチョウ類調査の結果」のお話がありました。その後、送迎バスで静岡市街地のザ・ガーデンシティオに会場を移しての「交流会」には25名が参加、昆虫その他の話題で交流を深めました。

議題1 2019年度事業報告
 ・「駿河の昆虫」265〜268号の発行。計100ページ。
 ・「ちゃっきりむし」199 〜202号の発行。

・会合(参加人数):幹事会(1月12日、14名)、新年会(1月12日、28名)、総会(2月3日、23名)、談話会(9月8日、15名)の実施。


・調査・観察会(参加人数):枯山ギフチョウ観察会(NPO自然博ネットと共催)(3月30日、5名)、高山市民の森昆虫観察会(5月12日、約18名)、ヒメヒカゲマーキングと保全活動会(6月8日、22名)、昆虫合宿 朝霧ロッジ(8月17・18日、8名、アカボシゴマダラ分布拡大調査(9月8日、13名)、アサギマダラマーキング会(10月27日、26名)。


・その他:ホームページの維持、標本資料整理事業に協力、ゴシュケビッチNo.5の発行、駿河の昆虫 No.241〜260保存版作成(2部)


・会員数245名(2020年1月1日現在)
2018年逝去会員 [渡辺博信(1月)、江間修司(12月)]


議題2 2019年度収支決算 (略)


議題3 2020年度事業計画


・「駿河の昆虫」 269号:3月中旬発行予定(編集:鈴木英文)。270号:5月中旬発行予定(編集:平井剛夫)。271号:9月中旬発行予定(編集:白井和伸)、272号:12月上旬発行予定(編集:小堀健)。「ちゃっきりむし」203〜206号(編集:清邦彦)。原稿は事務局宛てにお送りいただくかE-mail(pu-suruga(@)shizukon.sakura.ne.jp)宛に投稿して下さい。

○行事予定

・会合:幹事会、新年会、総会、談話会

・調査・観察会:「高山・市民の森」昆虫観察会(5月)、ヒメヒカゲマーキングと保全活動(6月)、アカボシゴマダラ分布拡大調査(家山〜川根本町、9月)、アサギマダラ マーキング会(菊川市友田、10月)

・ホームページの維持

・NPO自然博ネット標本資料整理事業に協力。

・昆虫写真展示(平井剛・清・鈴木英)


議題4 2020年度収支予算 (略)



議題5 役員改選の件
     幹事・杉本 武氏が辞任され、新幹事に小堀 健氏が就任されました。


自己紹介と近況報告の後話題提供がありました


 話題提供

鈴木英文「ラオス10年間のチョウ類調査の結果」


総会

交流会

-->